抗酸化作用「癌予防」全国トマトジュースランキング堂々第1位

すい臓癌治療に有効な併用治療

「治りにくい膵臓癌」
動注療法と温熱療法で抗癌剤の
効果を高める


膵臓癌で亡くなる人が増えています。
癌は、早期に発見・早期治療を行えば死を
大きく回避する事が出来る病気になって
来ました。

しかしながら、すい臓に関しては、身体の奥に
ある事から検査で発見する事が非常に難しい
のです。まさしく、私の主人も発見された時には
既に手遅れの状況だったのです。

東京国立がんセンター中央病院では、膵臓がんは
診断された時点でかなり進行している事が多く
手術をする事が出来るのが、20%〜30%
だと言います。

手術ができた場合でも、再発も多く、所謂、術後
生存率は10%とも言われています。

埼玉県富士見市の三浦病院では、膵臓がん治療に
『動注療法』と『温熱療法』の併用で、優れた
治療成績を上げていると有名です。


抗がん剤は通常、静脈から注入します。ただ、
この方法だと抗がん剤は一端心臓に戻り、全身から
きた血液と一緒になって心臓に送り出される事に
なります。

このような全身投与法では、目的の癌に抗がん剤が
到達した時には、かなり薄められている事になる
のです。

更に、正常な組織にも取り込まれ、抗がん剤特有の
食欲不振、嘔吐、下痢を引き起こします。
そして潰瘍を起こしたり、貧血、脱毛など苦しい
副作用に苦しむ事になるのです。

しかしながら、静脈に抗がん剤を注射した場合、
少量の抗がん剤でも有効に作用する事が分りました。

これが『動注療法』なのです。

動注療法は全身投与に比べて高濃度の抗がん剤を
癌に集中的に投与できる為、癌の縮小や時には
消滅に大きく効果を発揮することがあります。

このブログにも書いた事がありますが『温熱療法』
ですが、癌は高熱に弱いという弱点を活かし
42度〜43度の熱で癌をたたくと言った事を
行う療法です。

富士見市の三浦病院では、『温熱療法』と『動注
療法』を併用して治療を行っています。

手術不能な病期(3期〜4期)の進行膵頭部がんに
対する、『動注療法』+『温熱療法』の併用療法の
治療成果は、6か月生存率が62%、そして1年
生存率は31%です。


全国平均の1年生存率は、9.5%ですから、
動注+温熱併用療法の31%は、3倍以上の
優れた治療成果だと言えます。

症例数は、1000例近いと言いますが、
聞いてみると肝臓に転移し、手術不能になった
膵臓がんで16年生きられた方がおられると
伺いました。

私の主人は、手術で開腹しましたが、手の
施しようのない末期でした。3期〜4期以上の
状況でなかったら、そしてこんな療法がその頃
あったなら、試してみたかったと羨ましく思います。

医学の進歩、日々研究されておられる先生方に
頭が下がります。素晴らしい事です。

諦める事はありません。頑張る事の出来る治療
法があります。

  【膵臓癌の動注療法+温熱療法の専門医】
   三浦病院 三浦健院長(埼玉県富士見市)
   TEL:049-254-7111
  






posted by 頑張屋 | Comment(0) | TrackBack(0) | 治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
厳選ショップ(全ての薬剤が揃う) 自然食品 健康抗がんサプリ 漢方薬 他         
記事内の「健康食品」が各種メーカー全て 見つかります。是非探してみてください。    ↓   ↓   ↓
毎日の贅沢 JAL国内線ファーストクラスで採用のお米
食欲がない、少ししか食べられない、そんな時に甘みのある最上級のお米を食べさせてあげたい!冷えても美味しいお米!小さなおにぎりやお雑炊本当に美味しいお米です
発がん物質を取り除く 『浄水器』
水は生命の源。毎月のミネラルウォーター代を考えるとお得。浄水器では安価な方ですが、医師仲間も発癌物質除去作用を高評価して多くが愛用するする特別な商品!
かけがえのない大切な人に極上の睡眠を!
快適で安らかな睡眠で身体を癒して欲しい。医療用具として承認されているのは、品質の証です。
プレミアムヘルスナイト 温熱敷きふとん【総合百貨店 プレジデント】
【闘病生活・治療中・治療後】 免疫力 治癒力 細胞の活性化を促進する生活基本商品 
免疫力を高め自然治癒力旺盛な体作りをサポート〇野菜セット(7〜10種類)(無農薬野菜・無化学肥料栽培・露地栽培・手作り・...